LIBEST GALLERY 創 リベストギャラリー
リベストHomePage ギャラリーTop 今月のご案内 過去の開催 ご案内 展示スペースのご案内 リンク 創ブログ
リベストギャラリー創ブログ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


大きな地図で見る
最近のブログ記事
2017年08月17日(木)
2017年08月15日(火)
2017年08月13日(日)
2017年08月10日(木)
2017年08月06日(日)
2017年07月27日(木)
2017年07月20日(木)
2017年07月13日(木)
2017年07月06日(木)
2017年06月29日(木)
カテゴリー一覧


RSS
写真をクリックすると拡大表示します
造形大 春日ゼミ 展

 今年で17回目を迎えます造形大の春日ゼミ生による、キッズサイズ デザイン展が今日から始まりました。子供のためのデザイン研究家である春日教授と、東京造形大学のキッズサイズデザイン研究ゼミの学生による展覧会です。



 「ポヨポヨ大王のおかしな島のひみつきち」をテーマに玩具や遊具やインテリアなどを制作しました。会場では様々な作品を手にとって遊んだり、楽しんだりすることができます。又、毎年恒例の美大生による手作り雑貨の安価な販売もございます。


 運の良い方は春日教授の作品と出会うこともあるかも・・・


 小さなお子さまのいらっしゃる方がお近くにいらしたら、ぜひこのイベントの情報を伝えて上げてください。大学生のお姉さん、お兄さんが一緒に
遊んでくれます。


 あまりお天気がよくないここ数日ですが、ここに来れば楽しいことが
まってますよ。雨でも風でも遊びに来てください。


 キッズサイズデザイン展は、来週23日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年08月17日(木) No.642 (展示会情報)

AOKI EXPO 6日目

 ちょうど画廊オープンの時間あたりから、ここ吉祥寺ではすごい
土砂降りとなっております。英語で昔ならった like cats and dogs

と言うのは、こんな降り方なのか、と思うような降り方です。九州地方の
最近の雨の被害のニュースなどで聞く、雨はもっとすごかったのかしら?


 東京では、こんなゲリラ豪雨はあまり長い時間は続かないことが
ほとんどですが、今日はいつまで降るのやら・・・


 6日目の今日はこんなスタートではございますが、青木先生は
もう来てくださってます。ファンの方、チャンスですよ。今なら
ほぼ独占できま〜す。


 今日は会場から見る、五日市街道の土砂降り写真をお見せします。


 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年08月15日(火) No.641 (展示会情報)

AOKI EXPO パート3

今日は今にも雨がふりそうな空ですが、どうなるのでしょう?
プリントカードも充実して、セットでもお買い求めいただけますよ。
おまちしていま〜す。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年08月13日(日) No.640 (展示会情報)

AOKI EXPO

昨年まで、3年間、青木女学院を開校してくださっていた青木さんですが、
今年はご自分が小学生だったころの、1970年の大阪万博がテーマです。


 会場の壁を飾っている大きなポスターが圧巻です。万博の大阪と、
吉祥寺と久慈、そのまわりの空気、青木さんの思い出、などがほどよく
ミックスされて夢のような空間を作り出しています。


 万博にいらした方は、久しぶりにその頃を思い出してみてください。
懐かしい思い出が次々と浮かぶのではないですか?


 「青木万博2017開幕!!マンガ家青木俊直、今年の個展は万博だ!
あの時代の熱狂再び?なんでもありの万象博覧会?ふたを開けるまでどうなるかわからない、一夏のお祭りを見逃すな!」と青木氏は叫んでいます。


 万博での目玉だった、「月の石」も展示中!!是非ごらんください。日に日に増えていく予定です。


 このAOKI EXPO は8月16日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年08月10日(木) No.637 (展示会情報)

常設展 2017 夏

8月3日から9日までは、常設展を開催しております。

窓際で、ひときわ人目を引いているのは、石松豊秋や成川治の愛嬌のある木彫の鳥たちです。
また村上春樹の挿絵画でも知られる安西水丸の版画や
スペインを生きた画家、堀越千秋のビビッドな色彩の版画。

絵本画家、福田庄助の楽しい絵画。

西村宣造のアルルカンや魚、そして音楽も漂う彩色された版画。

テンペラ画、武藤挺一の女性画。

その他、沢田哲郎、木下泰嘉、タカハシタツロウ、山口正人、三塩英治、
田畑和高、樋口朝亭など、様々な作品を展示しております。

どうぞお立ち寄りください。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年08月06日(日) No.634 (展示会情報)

安藤満津枝展

 今年の6月初めに個展をされた澤田重人さんのご紹介で今回の個展が決まりました。先日個展をされた、のはらいちろう氏もお仲間です。


 作品が展示された画廊に入ると、なんか不思議な世界が広がっています。
お使いの絵の具はアクリル絵の具、水性クレヨンなどで、描かれた作品は
コラージュだったり、額無しの小さな絵だったり。


 安藤さんは2011年3月に久しぶりの個展を銀座でなさることになっていて
3月11日の地震にあわれました。個展は22日からでしたのですが、あの時期
皆んな遠くには出控える傾向にあり、街灯以外まったく灯りのない銀座通りを
経験され、歩いている人もほとんどなかったそうです。


 地震はかなり安藤さんに影響を及ぼしたようで、今回展示されている
作品の幾つかは地震後に自然に心に湧き上がってきたものを描かれたよう
です。また、民話に想を得た作品もございます。タイトルから推測でき
ますので民話を想像してみてください。


 この展示会は8月2日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年07月27日(木) No.633 (展示会情報)

[美のつぼみ」展

 清水健太郎先生の指導のもと、絵を楽しんでいらっしゃる 吉祥寺アート
グループ「美のつぼみ」展です。「地道な積み重ねと、試行錯誤の種がやがて
実を結び、8名それぞれの個性豊かな表現の花を咲かせる場になれば と
思います。」と清水先生はおっしゃっています。


 会場には、木山サタさん、木下勤さん、小島理枝さん、小林治重さん、
園田潤さん、高野千代子さん、龍野麻子さん、山崎尚子さん、の8名の方の作品が並んでいます。


 水彩、油彩、コラージュ、半立体、ミクストメディア などなど
様々な手法で描かれた作品がございます。いろいろな世界を
お楽しみください。


 美のつぼみ展は7月26日(水)まで開催いたします。


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年07月20日(木) No.632 (展示会情報)

長嶺啓介水彩画展

 DMの絵は、なんとも涼し気な段々に落ちている滝! 今日のように
暑い日には見ているだけで少し涼しさが感じられるのではないでしょうか?
リベストギャラリー創では、初めての作家、長嶺啓介さんは
風景と花の絵を主に描いていらっしゃいます。


 国内の風景、海外の風景、花の絵、の3つのジャンルの絵が、それぞれの
グループごとに展示されています。


 花の絵のバックには夢のような虹色の世界が広がっています。水彩なので
上から塗り重ねることはないでしょうと思い、お尋ねしたところ、花の部分を
残してバックをまず塗っていらっしゃるそうです。本当に美しいバックです。


 風景は国内とフランス、イギリスの絵で、車窓から見ての風景はその
スピード感まで伝わってきます。遠くの方の豆粒、いやそれ以上に小さい
羊たち、ロワール地方の牛たちも存在感があります。


 どこも長嶺さんがいらした場所で、描きたいと思われたところ。写真に
とっていらして帰ってからかかれているようです。


 透明水彩の難しさ、白を残す手法など、興味深いお話をたくさん
聞かせてくださいました。先生は毎日在廊してくださいますので
どうぞいろいろなことをお話してみてください。


 長嶺啓介展は7月19日(水)まで開催いたします。

 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年07月13日(木) No.631 (展示会情報)

凛の布展

 アジアの手仕事に魅せられて・・・というタイトルの副題からも
お分かりのように、日本のアイディアとアジアのものが、上手に響き合って
素敵な作品が出来上がっています。


 これらの物を扱っていらっしゃる会社「凛」でこのようなバッグ、
日傘、ショール、扇子、をメインのものとして15年ほどになられるそうです。


 もともとこのお話を持ってきてくださった武藤さんは、学生時代から
お父様と何度もタイを訪れていらして、タイが大好きでいらっしゃいます。
大学でもタイ語を学ばれて1年半ほど留学もされたそうです。


 呉服店だった「凛」に新しい風を、とのお考えで、藤はタイ、布はインド、取っ手は香港、このように色々な国の合作となっています。


 藤のバッグは使えば使うほど艶が出てきて美しいそうです。夏の
装いにピッタリ。藤と布のコンビもとてもおしゃれだと思います。


 シルクの日傘は、なんとUVカットの効果が95%位あるとか!
おしゃれなだけじゃなくてすごいすぐれものなんですね。ミニ情報として、
インドの蚕は桑の葉じゃなくて沙羅の葉を食べているそうです。


 一つ日本のそれも武藤さんの故郷の会津の「からむし織」も展示して
ございます。福島県指定の重要無形文化財だそうです。


 凛の布展は、7月12日(水)まで開催いたします。




 


吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年07月06日(木) No.630 (展示会情報)

野原一郎展

 最近の展示ではあまりお目に掛かれない、ビッグサイズの抽象絵画です。
元気の出るような色、赤、黄、緑、青などで埋め尽くされています。


 野原さんは、「日常の中で起こっているイメージを色と形を使い
抽象絵画の中に表現しています。何かを描いたという具体的なイメージや形が
あるわけではなく、見る人が絵画の正面に立った時に、それぞれの感じた
イメージを体現してもらえたら幸いです。」とおっしゃっています。


 はじめは具象画も描いていらして、風景画といっても山や海でなく
街中などだそうです。でも今はこのような抽象画ばかりを描いていらっしゃるそうです。


 絵の具も油彩からアクリル。そしてまた油にもどったり。今は乾きの早いアクリルを使われているそうです。薄く何度も塗り重ねよく見ると下の色も
見えてきます。


 会場で目に飛び込んでくる、大迫力 150号の絵はついこの間まで
金沢の21世紀美術館に展示されていた作品だそうです。


 大きな絵にはさまれた真中に飾られている小さな絵の愛らしいこと!
私は個人的にミニチュアサイズのものに弱く、この小さな絵にハートを
鷲づかみされてしまいました。


 野原一郎展は7月5日(水)まで開催いたします。
 皆さまのお越しをお待ちしております。




吉祥寺のギャラリー・貸し画廊 リベストギャラリー創ブログ
2017年06月29日(木) No.629 (展示会情報)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------