LIBEST GAKKERY 創 リベストギャラリー
リベストHomePage ギャラリーTop 今月のご案内 過去の開催 ご案内 展示スペースのご案内 リンク 創ブログ
 

今月のご案内


画業60年60回記念
高井眞個展


6/21(木)~6/27(水)
12:00 ~ 18:00
(最終日は17:00まで)

「ここ40年は毎年安曇野の風景を中心に描いているが、
もう安曇野には新鮮な出会いを求められなくなってしまった。
今年は絵を描き始めてから60年、
描き貯めた数百点の手持ちの作品から選んだ70~80点に
新作を加えた展示とする。
3回続けて招待出品となった
ソフィア・トリエンナーレの出品作の大画面も並べられる。
17才から77才までに試みた
表現の多様性をも楽しんでいただけると自負している。
因みに今回は60回展、吉祥寺の6月の企画展は41年連続となる。」
髙井眞氏。





ガラス三人展

6/28(木)~7/4(水)
12:00 ~ 18:00
(最終日は16:00まで)

星野環、三留舞、山崎友香による三人三様の
素晴らしいガラスの世界をお楽しみ下さい。
これからの季節、涼しげに食卓を演出してくれるガラス器。
特にグラスや酒器、小鉢など気分が変わってよいものです。
ゆっくりと手にとって御覧ください。





陶と銅

翁長優・安東桂 二人展


7/5(木)~7/11(水)
12:00 ~ 18:00
(最終日は16:00まで)

陶器の翁長優(おながあつし)と金属造形の安東桂(あんどうけい)。
2017年に続いて2回目の2人展になります。
陶と銅の共演をお楽しみください。
翁長優:陶で出来た可愛い動物やシーサー、プリミティブでモダンな食器など。
安東桂:金属の不思議な生き物たちや、銅を使ったインテリアアイテム、
アルミの個性的なアクセサリーなど。





森重文雄展

~南の島より・パリ~


7/12(木)~7/18(水)
12:00 ~ 18:00
(最終日は17:00まで)

「パリと南の島に魅了されて描き続ける
森重文雄の2年ぶりの新作展。
カフェ・公園・裏町のパリ・シリーズ・色鮮やかな草花や裸婦の南の島シリーズ、
その他、サーカス・鏡の女、人形など25点展示。
色あざやかな色彩と世界をお届けします。」
森重文雄氏。





山口和男

パステル画展


7/19(木)~7/25(水)
12:00 ~ 18:00
(最終日は17:00まで)

パステルというオーソドックスな手法を通して、
自己の内面的なもの、精神的なものを絵画に表現しています。
季節を彩る花やくだもの、静物、人物など約25点で構成しています。
毎回ご好評をいただき、当ギャラリーでの展示も回を重ねております。
どうぞご高覧ください。





フィレンツェの窓展

7/26(木)~8/1(水)
12:00 ~ 18:00
(最終日は17:00まで)

ギャラリー創の創設25周年記念フィレンツェ展から2年。
今年はここ創でフィレンツェ在住アーティスト展
「Una Finestra su Firenze」が実現することになりました。
銀、銅細工、フレスコ画、革とマーブル紙の文房具、
そして2人の画家。
5人のアーティスト達の個性とエネルギーを、
かすかなフィレンツェの風とともに感じて頂けたら幸いです。





6/21--6/27 画業60年60回記念 高井眞個展
6/28--7/4 ガラス三人展
7/5--7/11 画業60年60回記念 高井眞個展
7/12--7/18 森重文雄展  ~南の島より・パリ~
7/19--7/25 山口和男 パステル画展
7/26--8/1 フィレンツェの窓展



リベストHomePage| ギャラリーTOP | 今月のご案内 | 過去の開催 ご案内 | 展示スペースのご案内 | リンク